肩こりと頭痛にはバイオコレクターのマッサージを、顎関節症も関係

肩こり・頭痛にはバイオコレクターを。腰痛にもどうぞ。顎関節症が関係することも、セルライトマッサージ、浄水器の水 サイトマップ

肩こり・腰痛・ストレス・セルライト サプリメントの知識

肩こり 腰痛 セルライトの本格屋

(サプリメント)前ページへ (腰痛)次ページへ


スペース:腰痛ストレス 高血圧 磁気治療器  ビタミンサプリメントミネラルサプリメントアミノ酸サプリメントハーブサプリメントも期待できます。マイナスイオン発生器 シックハウス対策 電磁リフレクソロジーやマッサージグッズで。チタンチタンネックレスも健康に有効です。電磁波は、肩こり・頭痛と腰痛の引き起こす。電磁マッサージと磁気水で解決。磁気治療器、肩こり、腰痛、ストレス、セルライト対策などの多くの効果が研究中です。生理痛・生理前症候群(PMS)に。 ビタミンCサプリメントはタイムリリースで。リラクゼーショングッズとして使えば、精神的にもリラックスできます。本格屋ヤフー店では赤水防止、赤水対策、磁気活水器酸素カプセル製品も取り扱い中です。ラジウムは発汗を促します。業務用ディスポーザー ディスポーザーの修理 サプリメント

(肩こり・腰痛・ストレス・セルライト・サプリメント)知識トップ画面へ 肩こりと頭痛


====================================================================================================================================================================================================================

肩こりと頭痛、首こり

 肩こり頭痛首こりは連鎖した筋肉のため同時に起きることが多く、一般的に筋肉が緊張して収縮し血流不足に陥り酸素が不足し乳酸が溜まった状態で起こると言われています。またひどい肩こりの症状の場合は、筋肉や筋肉を覆う筋膜の炎症が見られることもあります。この場合は、アイシング(冷やすこと)が必要です。
 肩こりの起きる筋肉は主に首から背中の上部に広がる僧帽筋、耳の付け根から鎖骨にまで伸びる胸鎖乳突筋(他に細かいところでは三角筋、肩甲拳筋、棘上筋など)の首の付け根から肩や背中、頭にかけて筋肉で、肩こりとは首こりや一部の頭痛も含んだこの部分の辛さや痛みのことを総称しています。外国人は肩が凝らないなどといわれますが、やはり日本人と同じように肩こりが起きます。呼び方が異なるだけのようです。尚、まぶたを挙げる筋肉と関連した眼瞼下垂によるの肩こりは特殊ですのでここでは扱いません。(当然、目を酷使する場合には関連する筋肉ではありますが)
 現代では、テレビ、パソコン、テレビゲームなど目を酷使する生活は当たり前ですし椅子に座った長時間の労働も当たり前となっています。このような生活は、目や指の神経・筋肉を通じて関連の神経を緊張させる結果、肩の筋肉やコメカミ周辺の筋肉などを緊張させ肩こり、首こり、頭痛、腰痛などを発生しやすくします。また食い縛りなどにより歯の噛み合わせや咬筋、翼突筋、側頭筋などともリンクしてきます。

 肩こりの原因や誘引を以下でまとめて見ましょう。これらは実際には、互いに関連していることが多く肩こりの主因と副次的要因と言うようにミックスされることがほとんどです。五十肩四十肩といわれる症状もこれらがミックスして起こるようです。

1.肩や首の筋肉量の不足することで生じる肩こり
2.骨格のゆがみによる血管・リンパ管の圧迫により生じる肩こり
3.歯の噛み合わせの異常から来る刺激や異常姿勢による肩こり
4.頭痛腰痛など他の痛みが肩の筋肉に連鎖して起こる肩こり
5.パソコンなどによる目や指先の酷使(特定の作業による部分的神経と筋肉の酷使)による肩こり
6.心理的ストレスが加わることで常時、筋肉が緊張するためにおこる肩こり
7.運動不足や入浴の欠如、エアコンに頼った生活などによる全身への刺激の欠如とそれによる血流不足体の冷えによる肩こり

 肩から首にかけての筋肉量が豊富にあるプロレスラーなどの職業の人に肩こりはまず起こらないと言われます。僧帽筋、胸鎖乳突筋、三角筋などの筋肉が豊富で強ければ首の骨(頚椎)や背骨(脊髄)は歪みにくく頭や腕などによる一つ一つの筋肉にかかる負荷も少なくなるからです。このような人は、肩こりだけでなく歯の噛み合わせによる肩こりも起こりにくいと言われます。ですからですから、ブリッジなどで首や肩の筋肉を鍛えることは、肩こりを克服する王道と言えるでしょう。しかし急に負荷をかけては一層悪化しますので少しずつアイソメトリックトレーニング(7秒以上息を吐きながら筋肉に70%以上の負荷をかけていく、毎日繰り返すことで確実に筋肉が増えて行く筋肉トレーニング)やストレッチ(柔軟性のある筋肉が最も良い筋肉です、また血行を促し疲れを取ります)を組み合わせ効率的な質の良い筋肉つくりが良いでしょう。

 骨格の歪みが主因である肩こりには、カイロプラクティックスやマッサージに通い正常な姿勢を維持するための筋肉作りに励む必要があるでしょう。

 歯の噛み合わせから来ている肩こりは、少し特殊なので「顎関節症・頭痛」を参照ください。

 他の腰痛などの痛みが刺激で起こる肩こりは、肩こりと他の痛み(腰痛や頭痛)の両方を緩和しないと互いに引き合ったり刺激しあって筋肉反射が生じ症状を重くしていきます。

 心理的ストレスやパソコンなど指や目の神経を酷使する場合に起こる肩こりの場合で通常のマッサージが余り効果がない場合は、下記に紹介するビタミンやネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXによる電磁リフレクソロジー(極弱い電位を発生させて神経と筋肉をリラックスさせる)、ペインクリニックの星状神経節ブロックが効果を発揮するでしょう。神経を守り正常に作動させるためには多くのビタミンなどの栄養が必要で、ひどく酷使したりストレス加わった場合には多量のビタミンB群ビタミンCを消費することがわかっているからです。

 また全身の血行と代謝を促し骨格上の歪みによる肩こりを取るため

1日40分以上連続してやや大またで歩く(40分には理由があります)、
シャワーだけでなくお風呂に毎日入る(年齢の高い方はぬるま湯に長時間入ってください)(ラジウム鉱石など体を温める石や薬湯がお奨めです)
エアコンなどの冷暖房をなるべく使わないようにしてみる(これが一番難しいかもしれません!)(できない場合は、毎日お風呂で体を温めた後、シャワーに冷水を使ってクールダウンし全身の皮膚帯を冷水で刺激する)

といった生活上の工夫も大変効果があります。

 マッサージチェアが性能が良くなったので売れています。軽い肩こりの症状は、このようなマッサージ器を毎日使用することである程度緩和されるでしょう。

 しかし、肩こりに神経への刺激が関連している場合にはこれらの通常のマッサージでは、手の届かない深い筋肉(インナーマッスル)が緊張して血流が滞っているために効果が期待できないことがあります。また五十肩四十肩などといわれる手が挙がらなくなる肩こりの症状も、部分的筋肉の極度の収縮が起こっていますので通常のマッサージでは、ほぐすこと自体が難しい症状です。
 このような肩こりには、ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXやビタミンB群を併用してみたり強力な15-20cmの深さまで血流を促す磁気治療器を使うと、内部の神経や筋肉がほぐれ栄養と酸素が供給されて乳酸などの老廃物が排泄されるために、改善効果が著しくなります。また肩こりに磁気は、神経や筋肉に良く吸収されて再生を促し、繰り返し使用することで持続性を持ちますのでお勧めできます。
 ひどい肩こりで炎症を起こしている場合には、まず冷やす(アイシング)することが重要です。一定時間、氷などを当てて冷やし炎症を止めます。それから磁気などで血流を促していきます。磁気は、組織のアルカリ化を進め炎症を抑えます。


肩こりに効果的なサプリメントや健康器具

総合ビタミン・ミネラル  ベースとなるビタミンAを含んだ総合的な栄養
ビタミンB群        正常な神経の機能維持と保護に重要なビタミン
ビタミンC          ストレス時に極度に消耗されるビタミン
・ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX 全身の経絡に刺激を与えてリラックスを促す。肩こり時にマッサージアダプターをつけての肩をマッサージすれば効果が長時間持続する。栄養の効果を高めてくれる。
・パルス磁気治療器   指の届かない深い場所にある筋肉(インナーマッスル)や血管にまで作用して肩こりをほぐす。繰り返すことで持続性がでてくる。




肩こり頭痛腰痛5 高血圧5h対策は薬を使わずつぼ治療が有効。顎関節症からの肩こり*****。ストレス5hマイナスイオン51マイナスイオン52に、マイナスイオン53マイナスイオン54肩こり・腰痛51肩こり・腰痛52肩こり・腰痛53の限界を感じる。サプリメントを活用しよう。 ディスポーザー・下水道hディスポーザー取り付け・取付h正規品ディスポーザーhディスポーザーの価格hばかりでなくディスポーザー基準hディスポーザーの法律を理解しよう!