腰痛、ぎっくり腰にはバイオコレクターのマッサージを、顎関節症も関係

肩こり・頭痛にはバイオコレクターを。腰痛にもどうぞ。顎関節症が関係することも、セルライトマッサージ、浄水器の水 サイトマップ

肩こり・腰痛・ストレス・セルライト サプリメントの知識

肩こり 腰痛 セルライトの本格屋

(肩こり)前ページへ (肌・美容)次ページへ


スペース:腰痛ストレス 高血圧 磁気治療器  ビタミンサプリメントミネラルサプリメントアミノ酸サプリメントハーブサプリメントも期待できます。マイナスイオン発生器 シックハウス対策 電磁リフレクソロジーやマッサージグッズで。チタンチタンネックレスも健康に有効です。電磁波は、肩こり・頭痛と腰痛の引き起こす。電磁マッサージと磁気水で解決。磁気治療器、肩こり、腰痛、ストレス、セルライト対策などの多くの効果が研究中です。生理痛・生理前症候群(PMS)に。 ビタミンCサプリメントはタイムリリースで。リラクゼーショングッズとして使えば、精神的にもリラックスできます。本格屋ヤフー店では赤水防止、赤水対策、磁気活水器酸素カプセル製品も取り扱い中です。ラジウムは発汗を促します。業務用ディスポーザー ディスポーザーの修理 サプリメント

(肩こり・腰痛・ストレス・セルライト・サプリメント)知識トップ画面へ 腰痛とぎっくり腰


====================================================================================================================================================================================================================

腰痛

 腰痛は、いくつかのタイプに大まかに分けることができます。

 腰痛の原因や誘引を以下でまとめて見ましょう。これらは実際には、互いに関連していることも多くあります。

1.筋肉の酷使による筋肉、筋膜、靭帯の炎症や損傷による腰痛(いわゆるぎっくり腰
2.骨格(骨盤)のゆがみによるの血管や神経への圧迫による腰痛
3.歯の噛み合わせの異常や顎関節症から来る刺激が筋肉反射や骨格の歪みを通じて腰部に達して起こる腰痛
4.坐骨神経痛と総称される原因が不確かな腰痛
5.ストレスうつ傾向などの心因性の腰痛
6.加齢に伴う骨や関節の変形による腰痛
7.椎間板ヘルニアなどの軟骨組織が破れ神経を圧迫することで起こる腰痛
8.その他の疾患が原因の腰痛(これは特殊でここでは取り扱いません)

 腰痛は、肩こりと異なり筋肉量が豊富なら防げると言うようなものではありません。

 腰の筋肉、筋膜、靭帯の炎症から腰痛が生じている場合は、まず冷やすアイシング、炎症を抑える)することが重要です。一定時間、氷などを当てて冷やし炎症を止めます。それからパルス磁気治療器で血流を促していきます。磁気は、組織のアルカリ化を進め炎症を抑えます。またこれ以外にネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXによる腰痛に対しての電磁リフレクソロジー(極弱い電位を発生させて痛みや炎症を解除する)によるマッサージは、大変大きな効果をもたらすでしょう。(特にぎっくり腰で)(超音波で振動を与えると更に効果があがります。)
 炎症が起こっているときは、入浴飲酒は症状を悪化させますので控えて下さい。
 
 骨格(骨盤)の歪みが腰痛の主因である場合には、カイロプラクティックスやマッサージに通い正常な姿勢を維持するための筋肉作りに励む必要があるでしょう。この場合もパルス磁気やバイオコレクターを併用すると筋肉がほぐれて歪みを取り除き易くなります。

 歯の噛み合わせの狂い顎関節症から来ている場合は、少し特殊なので「顎関節症と頭痛、腰痛」を参照ください。根本的に噛み合わせを修正していかないと根治はできません。但し症状を抑えるためには、ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXやパルス磁気発生器が役に立ちます。

 坐骨神経痛と言われる原因がわからない症状ストレスや自律神経の乱れによる心因性の症状の場合は、ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUXをお試しください。腰痛の症状を押さえるばかりではなく次第に腰痛の原因となっている患部が自覚されてくるからです。

 加齢に伴う腰痛は、軟骨組織が磨耗していることが多くグルコサミンやコンドロイチン、MSMなど軟骨の原料を供給することで簡単に治る例が多く見られます。また同時にパルス磁気発生器を併用すると患部の炎症を抑え栄養と酸素を供給し細胞の分裂を促すため回復が著しく高まります。

 軟骨組織の髄核が関節部から飛び出して神経などに接触して生じる椎間板ヘルニアの場合で、髄核が大きく垂れていない少し飛び出した程度の初期の症状であれば、次のように処置すれば直ぐに回復が見られます。(この方法はほとんどのマッサージ師がご存知ありません。)
「うつ伏せになり腰の力を抜いてもう一人の人に指先で患部を探ってもらい、脊髄の関節と関節から飛び出している軟骨組織を親指の指先でゆっくりと時間をかけて関節の中に押し戻します。関節部のグニュグニュした部分がなくなればOKです。痛みが出るたびにこれを繰り返すことで悪化を防ぐことができます。」


腰痛に効果のある栄養や健康器具


グルコサミン・コンドロイチン・MSM   関節部の軟骨の原料で摂取すると2週間ほどで軟骨が増えて症状を改善する
・アイシング(炎症がひどい場合のみ)  氷で患部を冷やして血流を抑えることで炎症を抑える
・ネボトン・バイオコレクターMK37.2LUX 全身の経絡に刺激を与えてリラックスを促す。腰痛時にマッサージアダプターをつけてマッサージすれば効果が長時間持続する。また栄養の効果を高めてくれる。
・パルス磁気発生器   指の届かない深い場所にある筋肉(インナーマッスル)や血管や靭帯にまで作用して炎症を沈めほぐす。繰り返すことで持続性がでてくる。
   ・コルセット 固定することで腰痛の出る部分に負荷をかけないで済む。但し、腰痛の一時的な炎症などはこのような方法で自然に治癒するが、骨格や軟骨の問題・顎関節症などが原因の腰痛では根本的に直らないので他の方法を併用する。
   




肩こり頭痛腰痛5 高血圧5h対策は薬を使わずつぼ治療が有効。顎関節症からの肩こり*****。ストレス5hマイナスイオン51マイナスイオン52に、マイナスイオン53マイナスイオン54肩こり・腰痛51肩こり・腰痛52肩こり・腰痛53の限界を感じる。サプリメントを活用しよう。 ディスポーザー・下水道hディスポーザー取り付け・取付h正規品ディスポーザーhディスポーザーの価格hばかりでなくディスポーザー基準hディスポーザーの法律を理解しよう!