抗酸化物質のサプリメントと肩こり腰痛セルライト・ストレス

抗酸化物のサプリメント肩こり顎関節症セルライトマッサージ、浄水器の水 、生ごみ処理機ディスポーザーを使いましょう。  サイトマップ

肩こり・腰痛・ストレス・セルライト サプリメントの知識

肩こり 腰痛 セルライトの本格屋

(ビタミン・サプリメント)前ページへ (サプリメント・ビタミン)次ページへ


スペース:腰痛ストレス 高血圧 磁気治療器  ビタミンサプリメントミネラルサプリメントアミノ酸サプリメントハーブサプリメントも期待できます。マイナスイオン発生器 シックハウス対策 電磁リフレクソロジーやマッサージグッズで。チタンチタンネックレスも健康に有効です。電磁波は、肩こり・頭痛と腰痛の引き起こす。電磁マッサージと磁気水で解決。磁気治療器、肩こり、腰痛、ストレス、セルライト対策などの多くの効果が研究中です。生理痛・生理前症候群(PMS)に。 ビタミンCサプリメントはタイムリリースで。リラクゼーショングッズとして使えば、精神的にもリラックスできます。本格屋ヤフー店では赤水防止、赤水対策、磁気活水器酸素カプセル製品も取り扱い中です。ラジウムは発汗を促します。業務用ディスポーザー ディスポーザーの修理

(肩こり・腰痛・ストレス・セルライト・サプリメント)知識トップ画面へ 抗酸化物サプリメント


====================================================================================================================================================================================================================

抗酸化物質のまとめ

 私たちの体は、絶えず活性酸素の攻撃にさらされています。喫煙、紫外線、暴飲暴食、激しい運動、ストレス、不規則な生活は活性酸素を増加させます。活性酸素の影響を中和して体を生活習慣病やガンから守り、老化を防ぐのが抗酸化物質です。抗酸化物質の中にはもともと私たちの体に備わっているものもありますが、年齢と共にその働きはだんだん弱くなってしまいます。また、年齢は若くても、ライフスタイルによっては抗酸化力が衰え、「体の実年齢は高齢者」といっていいような若い人が激増しているのが現状です。
 また病気をしたときには、体内の抗酸化の要である肝臓が弱くなります。特に糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、多量の活性酸素を発生させるため肝臓の病気を併発して合併症を起こしやすくなります。このような人は、肝臓を保護し肝機能を補うために特に多くの抗酸化物を絶えず摂取していく必要があるといわれます。そうすることで環境変化やストレスからくる体内の酸化を防止して肝臓などの臓器や血管の健康を維持できると考えられています。

 抗酸化力をもつ物質の主なものは次のとおりです。
ビタミン、ミネラル、その他の補酵素、アミノ酸、ホルモン、酵素
ビタミン…A、ベータカロチン、B1、C、E、葉酸(ビタミンの項目を参照してください)ベータカロチン、C、Eの抗酸化力は有名です。B1は特に神経などを守ります。
ミネラル…セレン、銅、亜鉛、マンガン(ミネラルの項目を参照してください)特にセレンの抗酸化力は強力でグルタチオン・ぺルオキシターゼの原料でもあり注目されています。
アミノ酸…L-グルタチオン、L-システイン、N-アセチルシステイン(NCA)、L-カルノシン(アミノ酸の項目を参照してください)NACの抗酸化力は強力です。
酵素…SOD、グルタチオン・ぺルオキシターゼ(酵素の項目を参照してください)
補酵素…コエンザイムQ10、アルファリポ酸、NADH(補酵素の項目を参照してください)。特にアルファリポ酸は、脂溶性・水溶性両用で脳の血管の関門も通過する特殊な性格を持っていて、ビタミンC、E、CoQ10などと抗酸化ネットワークを形成する際の要として重要です。
ホルモン…メラトニン(ホルモンの項目を参照してください)

ファイトケミカルのうち、カロチノイド類について
・アルファ、ベータ、ガンマの各カロチン
 カロチノイドのうちよく知られているのはベータカロチンですが、アルファカロチン、ガンマカロチンにも強い抗酸化力が認められています。とりわけアルファカロチンにはベータカロチンの10倍も皮膚や目、肝臓、肺の組織を保護する力があるといわれていますが、ベータカロチンに比べると研究がまだ始まったばかりで、十分に解明されていない部分も残っています。
ベータカロチンだけを摂った場合、ガンのリスクは逆に上昇したいう有名な調査結果もあり、多くの栄養療法医はカロチノイドを複合して摂ることを勧めるようになっています。
・リコピン、アスタキサンチン…ファイトケミカルの項目を参照してください。
・キサントフィル
 植物の体内で光合成を行っている色素です。ルテインとゼアキサンチンがキサントフィルのグループに含まれます。詳しくはファイトケミカルの項目を参照してください。

・バイオフラボノイドのうち、ルチン、カテキン、タンニン、アントシアニン、イソフラボン、ケルセチン、プロアントシアニジン(ピクノジェノールなどに含有、その抗酸化力はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍といわれる)…これらの多くはポリフェノールのグループにも属していて、強い抗酸化力をもっています。詳しくはファイトケミカルの項目を参照してください。

その他…SAM-e(サミー)(ビープロダクツやその他の物質の項目を参照してください) 


肩こり頭痛腰痛5 高血圧5h対策は薬を使わずつぼ治療が有効。顎関節症からの肩こり*****。ストレス5hマイナスイオン51マイナスイオン52に、マイナスイオン53マイナスイオン54肩こり・腰痛51肩こり・腰痛52肩こり・腰痛53の限界を感じる。サプリメントを活用しよう。 ディスポーザー・下水道hディスポーザー取り付け・取付h正規品ディスポーザーhディスポーザーの価格hばかりでなくディスポーザー基準hディスポーザーの法律を理解しよう!