肩こり・腰痛・セルライト・ストレス対策の電磁リフレクソロジー、サプリメント

肩こり腰痛セルライト対策は、電磁リフレクソロジーやマッサージが効果的。ストレス・電磁波対策サプリメントと併用で解決 サイトマップ



肩こり・腰痛・ストレス・セルライト対策 電磁リフレクソロジーと磁気治療の知識



肩こり 腰痛 セルライトの本格屋


(肩こり・腰痛・ストレス・セルライト)知識トップ画面へ

(肩こり・腰痛・ストレス・セルライト)前ページへ (肩こり・腰痛・ストレス・セルライト)次ページへ


広告スペース:高濃度マイナスイオンは使えます。浄水器は自然の味がします。健康グッズディスポーザーを使いましょう。チタンチタンネックレスも健康に有効です。電磁波は、頭痛や不眠症。高血圧・首こりはいろいろな要因があり顎関節症・噛み合わせが関係することもあります。電磁マッサージと磁気水で解決。シックハウス対策は、ペットやお店に有効です。パルス磁気発生器で元気に。磁気治療器、解毒、リンパ・血行促進、代謝促進などの多くの効果が研究中です。磁気治療器生理前症候群(PMS)にはサプリメントビタミンミネラルアミノ酸ハーブも期待できます。ビタミンCはタイムリリースで。アルファリポ酸は脳に効く。コエンザイムQ10も抗酸化ネットワークの一つ。アトピーにビオチン。カルニチンは心臓に必須。バスソルト、デッドシーソル<やアロマキャンドルをリラクゼーショングッズとして使えば、精神的にもリラックスできます。本格屋ヤフー店では赤水防止、赤水対策、磁気活水器磁気水のお風呂ラジウムは発汗。

フェイスブック

ツイッターをフォロー



*********************************************************************************************************************

肩こり・腰痛・ストレス・セルライト対策の電磁リフレクソロジー開発製造会社ネボトン社

ネボトンのロゴ
 
 チタンと鉄セラミックを使った電磁リフレクソロジー製品を製造するネボトン社は、ロシアで最もヨーロッパに近い大都市のサンクトぺテルブルクにあり、大手の医療機器製造会社です。サンクトペテルブルクは美しい港湾都市で地理的理由から歴史的・文化的に西欧との結びつきが強く、首都のモスクワとも近い都市です。
また、現在のロシアの元大統領プーチン氏の出身地です。

 (日本とサンクトペテルブルク) (ネボトン社地図)     (ネボトン社の社屋)

サンクトペテルブルクと日本の位置電磁リフレクソロジーのネボトン社地図 電磁リフレクソロジーのネボトン社の社屋















電磁リフレクソロジーなど驚くべき先端技術の宝庫、ロシア!!旧ソ連で発達した知られざる科学。
 ネボトン社の製品のキーテクノロジー(チタンと金属セラミックを使用した電磁リフレクソロジーの技術)は、旧ソ連時代に開発されていた軍事用の生体強化技術です。
安価で手軽に体力や集中力を増強し、宇宙や高高度を飛行する際や南極・北極などの極地で活動する際に、電磁波の影響を防ぐ手立ての研究(電磁波対策)が要求されていたからです。軍事に絡んで宇宙開発や極地開発が進んでいた国ならではの製品です。この背景となる複数の諸理論については後ほど詳しく説明していますのでお読みください。ソ連が崩壊した後、これらの軍事関連の技術は、多くが民生化され様々な商品に生かされるようになりました。この生体電磁技術もその一つで、電磁リフレクソロジーという考え方やそれを拡張した複合療法(マルチセラピー)といった考えや製品として医療分野で役立っています。
このように、ロシアでは、リフレクソロジーチタン製品などのリラクゼーション関連分野や健康関連分野・代替医療の分野だけではなく、他の分野でも特殊な技術が発達しているケースが多くみられます。
 旧ソ連は、米国と並ぶ軍事大国でした。当時の共産圏は、西側世界とは異なった体系の技術や科学が発達している面が少なくありません。そのわけは、経済性とはあまり関係がない基礎研究に多くの開発費が注がれてきたからです。
 ロケット技術やジェット技術などは今でも世界のトップレベルにあり日本などよりはるかに進んでいることは言うまでもないでしょう。現在の国際宇宙ステーション開発の中心となっているのは、人が長期間滞在するために必要な心臓部のコアモジュールですが、これはロシア製です。ロシアがこの国際的なプロジェクトに参加するまで国際宇宙ステーション計画は、実現するメドが立たなかったといいます。
 
他にもいくつか特異な技術分野をご紹介しましょう!
 当時、ソ連では半導体を製造する技術が遅れていたために、コンピュータの計算速度が上がらないという事態が生じていました。そこで発達したのが、ソフト開発やアルゴリズムの開発により計算速度を上げると言う方向でした。そのため現在もロシアには、独創的なコンピュータソフトを開発する人材がごろごろいて、インテルやサンマイクロシステムズなどの米国の大手コンピュータ関連企業はロシア国内でのソフト開発に多額の資金を投資し始めています。

 またジャンボジェットの倍ほどもある飛行機の形をした「船」を、海面より少し浮かせて時速500Km以上の高速でレーダーに補足されずに飛ばす技術を旧ソ連軍は開発済みでした。これに巡航ミサイルを搭載して配備する予定だったと言います。この技術は今は民間の技術として米国で販売されつつあり、米海軍が購入を検討していると言います。というのもやはり米軍でもレーダーに補足されない高速大量輸送技術は30年来頭を悩ませてきた問題だったのです。

 またイラクに自衛隊の装備を輸送するのにロシアのアントノフという車輪がいくつもついた大型輸送機が最近テレビのニュースなどで報道されました。これも旧ソ連の時代に開発された軍事用の輸送機で、舗装されていない滑走路から短距離で離着陸できる世界最大の輸送機で、航続距離、輸送量ともに世界最高の能力をもっています。

 また戦闘機の加速度(G)に耐えるため米国では、特殊な飛行服を作って対処しましたが、なんと当時のソ連では特殊な器具を作って人体を訓練することであっさりその壁を乗り越えています。この訓練法は今や米国の軍隊で取り入れられているといいます。電磁リフレクソロジーでも同じですが、人体を強化して安価に、すばやく目の前の課題をクリアしてしまうという方向性は、アメリカなどには余り見られない考え方でしょう。

 また生物分野では次のような事例があります。抗生物質が不足していた当時のソ連では、感染症を引き起こす細菌を殺すために細菌よりも小さなバクテリオファージを改良して抗生物質の変わり細菌を撃退する技術が発達しました。耐性菌が増えた現在、この技術には多くの研究者が注目しています。
 ハーブなどの研究も盛んに行われ日本でもドラッグストアで売っているシベリア人参(蝦夷ウコギ)やにんにくをアダプトゲン(強壮剤)や抗生剤として最初に使用したのは当時のソ連でした。ネボトン社のチタン製品の翻訳版ガイドブックにはハーブの併用療法が頻繁に出てきます。

 このようにロシアの独創的な技術の数々は枚挙に暇がありません。ロシアでは先端的な軍事技術から派生した高度な商品が健康と美容の分野にはあります。電磁リフレクソロジーもその一つで多くの研究機関や大学、病院の関与や政府の認証などはこう言った背景によるものなのです。


肩こり5腰痛5ディスポーザー・下水道hディスポーザー取り付け・取付h正規品ディスポーザーhディスポーザーの価格hばかりでなくディスポーザー基準hディスポーザー・自治体・法律を理解しよう!高血圧5h対策は薬を使わずつぼ治療が有効。顎関節症からの肩こり*****。ストレス5hマイナスイオン51マイナスイオン52に、マイナスイオン53マイナスイオン54肩こり・腰痛51肩こり・腰痛52肩こり・腰痛53の限界を感じる。セルライト・ディスポーザー。サプリメントを活用しよう。 高濃度マイナスイオンをストレスが溜まり筋肉の硬直する顎関節症・肩こり・腰痛などに薦めます。ディスポーザーは都市生活に必須。肩こりと腰痛--深いところから発生したりマッサージしてもすぐ辛くなるならバイオコレクター。セルライトの除去は、根気が要ります。環境のために浄水器を使いましょう。ストレスを毎日緩和すること。